やれるアプリでつい返信したくなるメッセージとは

私は、数年間やれるアプリを利用していました。
はじめたキッカケはなんと男友達からの誘いです。
「男は出会いがないけど、女には出会いがある」と言うので面白半分でやれるアプリに登録したんです。
プロフィールを入力すると、途端にメールの嵐でした。
怖くて電源切りました。
改めて見ると半日で50通以上のメールが届いていました。
しかし、メールの内容や相手のプロフィールを見るとセフレを探している人がほとんどでした。
露骨にアソコのサイズを教えてくる人や、セックス自慢をする人が多い中で面白いメールの人もいました。
たぶん、それが手なんだと思うんですが「僕、ドラえもん」で始まる挨拶だったり、「たくさんメールがきて大変でしょ?」など私への気遣いのメールにはつい返信してしまいました。
プロフィールを見て面白いなぁと思ったのは、元AV男優さんで出た作品の名前があったり得意な体位が書いてあった人、芸能人の雑誌の写真や宣材写真を自分だと言い切っている人も面白かったです。
童貞の人の悲痛なプロフィールや、欲求不満が爆発したようなプロフィールの人は避けました。
メールのラリーが続く人って、セフレ募集恋人募集に関わらず「人として大丈夫な人」ですね。
友達と同じ感覚で都合の良い時間帯に連絡し合ったり、仕事が終わればお疲れ様の一言や、自分勝手な都合を押し付けてこない人だと結局セフレとして付き合っても長続きすると感じています。
自分の都合だけで、会おうとしたり時間を決めたりするような人はセックスも自分勝手で終了するので長続きしないです。